必要学習時間は教材次第?

社会保険労務士に合格するまでに必要と言われている勉強時間は1000時間といわれています。
中には、800時間や1200時間という人もいますが、私としても1000時間くらいが目安になると思います。

しかし、勉強時間というのは個人差によって変わりますし、何よりもテキストなどの教材によっても大きな開きが出てきます。
例えば、出題範囲を的確に絞っているテキストや問題集を使えば、その分勉強時間が少なくて済みますし、逆に全ての過去問を網羅して内容のものだと到底1000時間では合格できません。

仮に良い教材に出会うことができて、本人の頑張り次第で、1000時間といった勉強時間を900時間にも800時間にもすることも出来ます。
それくらい教材というのは大きな意味を成します。

しかしながら、勘違いしないように付け加えると、どんなに良い教材を使ったとしても 絶対的な勉強時間というものは必要になります。
それは800時間かもしれませんし、700時間かもしれません。
それこそ個人差が出てしまいます。
ですが、少なくても200時間や300時間では不可能だということは言えます。

社会保険労務士に限らず資格試験に置いて不合格になる人の多くは、
勉強不足によるものです。 そのことはくれぐれも忘れずにいて下さい。
良い教材というのはあくまでも必要な勉強時間を少し軽減してくれるだけで、 魔法のようなものではありません。
よくインターネット上で、たった○○日で合格という宣伝文句に踊らされては駄目です。 そのようなものはありません。

まずは、良い教材を見つけ、そして目安となる勉強時間を決め学習計画を立て下さい。 その結果、最終的に何時間の勉強で合格できるかです。

冒頭でも説明したように私は1000時間が目安になると思いますので、
それを参考にして、後は自分が実行可能な時間を設定してみて下さい。